1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. 【書き方入門】ブログ記事で初心者さんが気を付けたいNGリスト×8を抑えよう!

【書き方入門】ブログ記事で初心者さんが気を付けたいNGリスト×8を抑えよう!

 2018/09/26 アフィリエイト この記事は約 7 分で読めます。

ブログ記事の基本は”ユーザーさんの役に立つこと”です。

それを基本にターゲット設定や分かりやすさ、ライバルとの差別化などを考えていくことが必要になってきます。

そして、それとは逆にやっちゃダメな事もいくつかあります。

後々になってそれに気付き、手直しするとなればかなりの手間になるので、記事を書き始める前に知っておくのが良いでしょう!

そこで今回は超入門と題しまして、ブログで稼ぐ為に抑えておきたい、記事を書く上でのNGリストをまとめて紹介して行きます。

 

後々気付いて手直し・・・となると地獄です!

初心者さんはやる気満々なので、あなたもとにかく記事を書かなきゃと思っているのではないでしょうか?

ですが、落ち着いて基本を確認するのはとても有意義です。

と言うのも、僕は稼げていない時期、様々な情報を鵜呑みにして記事の内容を何度も書き直した経験があります。

すると記事の一貫性が取れなくなったり、検索順位が大幅に上下したり、書き直しに時間を取られて新しい記事が書けなくなったり・・本当に遠回りしました笑

今回紹介する内容も、後々気付いて直すとなったら本当に本当に面倒なので、今の内に確認しておきましょう!

 

ブログ入門!初心者さん要チェックのNGリスト×8

超入門なので『そんなの知ってるよ!』と思う項目もあると思いますが、知らず知らずの内にやってしまっている事もあります。

後々記事を直したりとなればかなりの手間なので、書き始める前に基本的なNGリストをチェックしておきましょう!

 

【Check:1】教えてやってる的な上から目線

ユーザーさんは基本的に、悩みや疑問を解決する手段として検索掛けて、あなたのブログ記事を読んでくれるのです。

そうしてたどり着いたブログが常に上から目線だったら、ユーザーさんは『また来よう!』と思ってくれるでしょうか?

あなたとユーザーさんの立場は対等と考え、常にあなたの大切な人に対して説明しているつもりで書くといいでしょう。

初心者目線を忘れず、初歩的な部分も雑にせず、専門用語などもなるべく避けて親切丁寧なスタンスを取り続けましょう。

 

【Check:2】文字数を稼ぐ為のムダで無意味な文章

文字数は基本的に”多い方がいい”と言われています。

ですがそれは、内容のある文章である場合に限られますので、単なる文字数稼ぎになってしまうと逆効果です。

文字数をゴールにするのではなくて、必要な情報をたっぷり詰め込んだ結果〇文字になった!と言うのが理想的です。

不要な例えや、分かりにくい言い回しなどは極力避けて、シンプル且つ大ボリュームを目指すようにしましょう。

1記事あたりの文字数についての考え方は、以下の記事にまとめているので参考にどうぞ!

 

【Check:3】他人の文章を丸パクリして掲載する

これはもう単純に著作権の侵害に当たるので絶対に×です!

更に、検索順位を決めるSEO的にも”重複したコンテンツ”と見なされてしまい、ペナルティの対象となります。

伝えたい内容は参考にさせてもらい、切り口や言い回しを変えたりする”リライト”であれば有効ですが、自分の経験談や見解を+するなど独自性を持たせましょう。

どうしても必要な場合に限り”引用”と言う方法を用いて掲載する事が可能ですが、細かく手順を紹介すると長くなってしまうので今回は割愛させて頂きます。

 

【Check:4】改行無視しないギュウギュウ詰めの文章

『そんなの当たり前じゃん…』ってお思いかも知れませんが、改行してない記事は最近も結構目撃します。

ギチギチに詰まった文章は読みにくい上に、目を離したらどこまで読んだか見失ってしまうなどユーザーさんにストレスです。

例え有益な情報を書いてあったとしても、その情報よりも読みにくさが勝ってしまい、他のブログへ行ってしまうでしょう。

1文毎に改行したり、ブログの設定で行間を空けるなど、内容と同じくらい読みやすさにも配慮しましょう!

 

【Check:5】話が前に進まない過剰なユーモア

ユーモアを交えた記事を書ける人って憧れますよね。

僕もそんな記事を書きたいなぁ~と思ったりしますが、恐らくユーモアと内容のバランス感覚って天性の物だと思います。

文才はもちろんですが、何よりセンスも必要です。

キャラクターを出すことも多少は必要でしょうが、やり過ぎてしまって寒い記事を書いてしまっている方は結構います。

本質は”ユーザーさんの悩みを解決すること”なので、ユーモアを交えて脱線するのも程々にするようにしましょう。

 

【Check:6】画像を使わず文字だけで説明しようとする

例えばカレーの作り方を調べたいユーザーさんが居たとして、文字だけの記事Aと、画像や動画を使った記事B、どちらの方が分かりやすいと感じるでしょうか?

誰がどう考えたって、答えは記事Bですよね?

画像を使った説明が必要じゃない記事だとしても、使うことでイメージが伝わりやすくなったり、読みやすさが増すなどメリットがあります。

文字だけだと、味気なくて辞典みたいですからね。

画像を使うメリットや注意事項など、続きは以下の記事に分かりやすくまとめているので合わせてチェックしましょう。

 

【Check:7】個人や会社、商品などを名指しで批判

これは単純に、無意味に敵を作る可能性が高いからです。

万が一的外れなことを書いてしまった場合、最悪炎上する可能性もあり、稼ぐ為に欠かせない信用が著しく失われてしまいます。

長く稼ぎ続けることが目的ならば、そうしたリスクは排除したほうがいいので、ネタになるとしてもわざわざ書く必要はありません。

敢えて批判する記事を書いてユーザーの視点をズラす手法も存在しますが、デメリットが大きいので個人的にはNGです。

その手法の詳しい内容などは以下の記事をどうぞ!

 

【Check:8】記事のタイトルと内容が一致しない釣り記事

まずは読んでもらう事が大切なので、ユーザーさんに引っ掛かりを持たせる記事タイトルを付けることは有効です。

しかし、それが行き過ぎてしまうと記事タイトルと内容が一致しない、または想像を超えてこない”見て損する”記事になります。

ユーザーさんの満足度を無視した、そうした記事作りはブログの評価を下げる原因となります。

記事タイトルの重要性と決め方については、以下の記事で詳しく解説しているので合わせてチェックしてみましょう!

 

“分かりやすく役に立つ”を目指そう!

当たり前と言えば当たり前なんですが、やるべきことだけを覚えて足元を疎かにしていると、案外こんな基本的なことも見えなくなってしまいがちです。

どれも基本的な項目ですが、冒頭でお話した”ユーザーさんの役に立つこと”を実践する上ではどれも欠かせません。

慣れてからも忘れることがないように、今の内にしっかり頭に入れて置くことを強くオススメします!

 

ブログで稼ぎたい!

本や情報商材だけでは、受け取り方によって情報に差異が生まれるので中々思い通りに進みません。

それに気が付くまで、僕は100万円以上のお金と4年以上の時間を費やしてしまいました…。

あなたが本気なら、当ブログ管理人の“高橋本人”が教えるブログセミナーがオススメです。

以下のリンクからセミナーの詳細をチェック!

会場でお待ちしています♪

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイトに夢を見て~低スペ陰キャの逆襲~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイトに夢を見て~低スペ陰キャの逆襲~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!