1. TOP
  2. WordPress設定
  3. 【快適】WordPressブログ初心者におすすめなプラグインを9つ紹介します!

【快適】WordPressブログ初心者におすすめなプラグインを9つ紹介します!

 2019/03/06 WordPress設定 アフィリの準備 アフィリエイト この記事は約 7 分で読めます。

ブログで稼ぐならWordPress!

そのWordPressを運営していく上で欠かせない存在と言えばプラグインです。

でも、あまりにも数が多すぎて、どれを入れたらいいのかサッパリ分からないですよね?

僕はパソコン音痴なので、WordPressに移行した当時は

『そもそもプラグインって何なの?』って状態でした笑

そこで今回はWordPress初心者さんに向けて、プラグインの初歩から、僕のオススメプラグインまでを紹介して行きます。

 

プラグインって何?

プラグインとは、WordPressには元々備わっていない機能を追加することが出来るツールです。

一部有料の物もありますが、そのほとんどを無料で使うことが出来るので、気軽に導入することが可能です。

セキュリティを強化したり、SEO効果を高めたり、ユーザーさんの利便性を高めたり、など機能によって様々。

これらを活用することで、ブログをより自由にカスタマイズすることが出来るので、是非活用していきましょう!

 

 

プラグインの導入方法

導入方法はとても簡単です。

まず、WordPressの管理画面へアクセスし、左側のメニューから【プラグイン】のタブを開いて【新規追加】を選択します。

すると検索ボックスが表示されるので、追加したいプラグインの名前を入力して検索すると、候補が表示されます。

対象のプラグインが見付かったら【インストール開始】を選択して、完了後に表示される【有効化】をクリックして完了です。

インストールしたプラグインの一覧は、同じく【プラグイン】のタブから【インストール済みのプラグイン】を選択しましょう。

 

 

オススメなプラグインと効果

【Check:1】Akismet

標準搭載されているプラグインですが、非常に優秀です。

ブログを運営していくと、あちこちからスパムコメントが付くことがあり、1つ1つ削除していたら記事を作成する時間が奪われてしまい効率ダウンです。

Akismetは、そんなスパムコメントを自動的に振り分けてくれるので、ブログの治安を保つことが出来ます。

 

【Check:2】BackWPup

その名の通り、バックアップを取る為のプラグインです。

これからブログを運営していく上で、操作ミスや外部からの攻撃でデータが消える可能性がないとも言い切れません。

時間を掛けたブログが消えてしまうことは、収入源を失うことに直結するので、リスク管理はしっかりしておきましょう。

※長くなるので、設定は他ブログを参照

 

【Check:3】Siteguard WP Plugin

大切なブログのセキュリティにはコレ!

あらゆる攻撃からブログを守ることが出来ますが、有効化をクリックするとログイン画面が変更されるので注意が必要です。

とりあえず有効化!とクリックしてしまうと、ログイン出来なくなることもありますので、まずは手順をチェックしましょう。

※長くなるので、設定は他ブログを参照

 

【Check:4】Google XML Sitemaps

WordPressブログのサイトマップを自動で生成して、通知までしてくれる定番プラグインです。

サイトマップとは、ブログにどんなコンテンツがあり、どのURLにそれがあるのかを示します。

文字通りブログの”地図”のような役割をするファイルのこと。

設定しておくと、記事を投稿してから検索結果に表示されるまでがスムーズになります。

Googleサーチコンソールの設定とセットで行うので、以下の記事を参考にしながらどうぞ。

 

【Check:5】Websub/PubSubHubbub

このプラグインを導入すると、新しく記事を投稿したことをGoogleさんに知らせ、素早く検索結果に反映させることが出来ます。

他者から記事をパクられる心配がなくなり、万が一にもブログの評価が不当に下げられる心配がなくなります。

特に設定等も必要なく、インストールして有効化をクリックするだけでOKです。

 

【Check:6】WordPress Ping Optimizer

記事を投稿した際に”Ping”と呼ばれる更新情報をサーバーに送信し、アクセスアップが期待できるプラグインです。

また、記事に小さな変更をする度にPingが送信され、Googleからスパム判定を受けて評価が落ちるリスクを回避できます。

アクセスアップ+リスク管理が1度に出来る、とても有用なプラグインです。

※長くなるので、設定は他ブログを参照

 

【Check:7】EWWW Image Optimizer

このプラグインは、ブログ内の画像を自動で圧縮してくれます。

画像は記事を作成する上で欠かせませんが、ブログの表示速度を落としてしまうデメリットがあります。

画像を可能な限り圧縮することで、表示速度を向上させ、ユーザーさんが離脱するのを防ぐ効果が期待できます。

設定は以下の通り↓↓

管理画面の【設定】から【EWWW Image Optimizer】を選択します。

画像を参考に2ヶ所にチェックを入れて、下部にある【変更を保存】でOKです。

 

【Check:8】a3 Lazy Load

ブログの表示速度を向上させるプラグインです。

記事の中に挿入されている画像を、ユーザーさんのスクロールに合わせて読み込ませることで軽くなります。

表示速度はSEOに直結するので、優先度はかなり高めです。

設定は以下の通り↓↓

設定も簡単で、画像を参考に【Setting】から【Image Load T】のタブを開き、数値を0⇒400に変更して保存すればOK!

 

【Check:9】WP Multibyte Patch

初めからインストールされているプラグインなので、インストール済みプラグインから有効化をクリックするだけでOK。

もともとWordPressは英語で作られているので、日本語を使用すると文字化けしてしまうなどの問題が起こります。

このプラグインを有効化することで、日本語環境下でも正しく動作させることが可能になります。

 

 

プラグイン導入の注意点

【Point:1】プラグインを追加する際は慎重に

プラグインの中には、ウイルスを持ち込んだり、正規のものに似せた全くの別物なんてものも存在したりします。

そうしたプラグインを誤って導入してしまうと、記事が消えてしまったり、個人情報を抜き取られたりなどの危険に晒されます。

プラグインを導入する際には、1つ1つ調べて、必要に応じてバックアップを取ってから試すなどの工夫が必要です。

 

【Point:2】更新は小まめに実施する

プラグインをアップデートしないでいると、サイトがハッキングの危険に晒されたりなどのデメリットが伴います。

プラグインのアップデートは簡単です!

管理画面の中の【プラグイン】から【インストール済みプラグイン】を選択すると、一覧が表示されます。

更新が必要なプラグインには通知が出ていますので【今すぐ更新】をクリックでOKです。

 

【Point:3】便利ですが入れすぎ注意

これほど便利なプラグインですが、導入することで少なからずデータベースに負荷をかけてしまいます。

するとブログの表示速度が低下してしまう、いわゆる“重い”状態になってしまいユーザーさんが離れてしまいます。

SEO的にもマイナス評価になるので、検索順位&アクセス低下に繋がってしまうので、入れ過ぎはには注意です。

導入するプラグインにもよりますが、僕は随時10~13程度。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プラグインとは、WordPressをより便利に快適に使う為の欠かせないツールのこと。

もちろん有効に活用することが出来れば、間接的ですがアクセスや報酬アップの効果も期待できます。

今回紹介したプラグイン以外にも有用な物はたくさんありますが、前述の通り多少なりともデメリットも存在します。

すぐ使いたくなる便利な物も多いですが、リスクを鑑みた上で慎重に導入していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイトに夢を見て~低スペ陰キャの逆襲~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイトに夢を見て~低スペ陰キャの逆襲~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!